当店では「内祝い」や「快気祝い」など、各種ギフトとしてお喜びいただける4種類の「和牛ギフトカード」をご用意いたしております。大切な方への贈り物に、極みたつ甘味たっぷりの、とろける和牛ギフトはいかがですか?
当店の和牛ギフトは、「ご出産内祝いや」「ご結婚内祝い」など、各種お内祝いでよくご利用を頂いております。お客様から「どのような商品を選べば良いか?」「金額はどれくらいが良いか?」など、よく頂くご質問をまとめてみましたので、お内祝い選びの際のご参考にしてみてください。
お内祝いの相場の基本は、いただいた金額(または頂いた品物の価格)の半返しです。つまり、1万円のお祝いなら5千円、2万円のお祝いなら1万円のお返しとなります。これはあくまでもお祝いの金額が1万円からの考え方で、頂いたお祝いが3千円や5千円の場合は、1千円程度の気持ちのお返しで良いかと思います。
お内祝いのマナーとして大切なのは、お祝いを頂いたら1か月以内程度でお返しをするということです。ご結婚やご出産など、何かと忙しいことが多く、お返しが先延ばしになったり、または忘れてしまうケースもあるようですが、やはり、お祝いいただいた感謝の気持ちはなるべく早めに表すことが重要です。 ラッピングを熨斗にすべきか迷われる方も多くいらっしゃいますが、以前は熨斗をかけることが主流でしたが、近年はそれほどかしこまらずに、熨斗がけをしないケースも半数くらいあります。これは地域性もありますので、不安なようであれば熨斗がけをしておけば間違いは無いでしょう。
内祝いの品で迷うポイントが、誰に何を選べば良いかという点ですが、以前は食器やタオルなど、いわゆる「残るもの」が主流でしたが、ライフスタイルが多様化してきて、こだわりを持って生活をしている方が多い現代では、飲食物などの「残らないもの」が喜ばれる傾向にあるようです。飲食物の場合、選び方の基本は「普段自身ではなかなか買わないもの」です。「専門店の○○」というのが喜ばれるようです。